料理

  • 肉 viande

    • オーストラリア産 アンガス牛 骨付きロース

      オーストラリア産 アンガス牛 骨付きロース

      750g~ 8,900円(9,612円)

      "赤身ブームの発端となった牛肉。ロースは程良い脂身と柔らかな肉質が特徴です。グラム数はお好きなものをお選び頂けます。お好みでブルーチーズソース・ペッパーソース・オニオンソースをつけてお召し上がりいただけます。

      骨付きのまま豪快に焼き上げます。ホットストーンの上で自由に焼き加減を調整しながら食べられるのも特徴です。"

    • 馬肉のタルタルステーキ

      馬肉のタルタルステーキ

      1,800円(1,944円)

      "タルタルステーキの起源と言われる生馬肉のタルタルステーキです。添えてある薬味類を全て混ぜてからお召し上がり下さい。

      薬味は、ケチャップ/マスタード/ケーパー/コルニッション/アーリーレッド/パセリです。

      「え?そんなに?」と目を疑う瞬間が訪れますが、口に含んだ瞬間には、忘れ難き味わいへと変化しています。

      本場フランスで好まれて食べられている組みあわせがサクレフルールではお楽しみ頂けます。"

    • フランス産 シャロレー牛 肩ロース

      フランス産 シャロレー牛 肩ロース

      1,800円(1,944円)

      "ブルゴーニュのシャロル村を原産地とするシャロレー牛の最大の特徴は、その繊維のきめ細かさ。

      脂身が少ないのに柔らかい。その肉質がすべてを物語っています。 150g 1,900円(2,052円)

      300g 3,600円(3,888円)

      2ポンド 9,000円(9,720円)"

    • 豚すね肉の煮込みマロンソース レンズ豆添え

      豚すね肉の煮込みマロンソース レンズ豆添え

      1,800円(1,944円)

      "定番のビストロメニュー。5日間塩漬けにした豚すね肉をじっくり時間をかけて煮込み、仕上げに皮を少し焦がしながらパリパリに焼き上げています。

      甘めのソースと一緒にお召し上がり下さい。

      コラーゲンたっぷりで肉肉しさを感じられるひと皿です。"

    • 鶏もも肉のコンフィ ローストオニオン添え

      鶏もも肉のコンフィ ローストオニオン添え

      1,400円(1,512円)

      "ゆっくりと低温の脂で柔らかくなるまで調理した後に皮をパリパリに仕上げたもの。ナイフを入れるとホロリと肉が崩れます。

      焼いた肉とはまた違う食感をお楽しみ下さい。"

    • グルヌイユのポワレ クリーミーマッシュポテト添え

      グルヌイユのポワレ クリーミーマッシュポテト添え

      1,100円(1,188円)

      "カエルもも肉を相性の良いにんにく、パセリと一緒に調理します。

      マッシュポテトが肉とソースの旨味をキャッチして最後の一口迄満喫できます。"

  • タルタル tartar

    • トマトとモッツアレラチーズのタルタル

      トマトとモッツアレラチーズのタルタル

      780円(842円)

      "肉料理前の前菜にぴったりなタルタルです。

      組み合わせはカプレーゼのようですが、全く違う新しい味わいながらも

      王道な味。自家製のクラッカーと共にお召し上がりいただけます。"

    • サーモンとオレンジのタルタル

      サーモンとオレンジのタルタル

      780円(842円)

      "メインの肉料理の前に、爽やかなタルタルを提案。

      濃厚な甘味のノルウェーサーモンは柑橘類との相性抜群。

      バージンオリーブオイル、アーリーレッド、ケッパー... 脂の乗ったサーモンにオレンジの酸味、甘味が良く合います。"

    • ブルーチーズとクルミのタルタル

      ブルーチーズとクルミのタルタル

      780円(842円)

      "ブルーチーズとくるみに好相性のハチミツで味付けしたタルタルです。

      リンゴの隠し味も効いている鉄板の組み合わせです。

      自家製のクラッカーによく合います。"

  • スープ soupe

    • エスカルゴのクリーム煮 キャセロール仕立て

      エスカルゴのクリーム煮 キャセロール仕立て

      1,100円(1,188円)

      "ブルゴーニュ地方が有名な郷土料理の一つ。

      定番のエスカルゴバターでは無く、カルヴァドスで風味を付けたクリーム煮で。"

    • クレーム・ド・マイス

      クレーム・ド・マイス

      580円(626円)

      "コーンポタージュ。コンソメ、ブイヤベースと並びフランスの三大スープの一つです。泡立てた生クリームを溶かしながらお飲みください。

      この価格で本格的なコーンポタージュが飲めるのが嬉しい!"

    • トラディショナルオニオンスープ

      トラディショナルオニオンスープ

      580円(626円)

      "パリのレアルにあるブラッスリーで誕生したと言われる庶民のスープ。

      丁寧に時間をかけソテーした玉葱がたっぷり入った「食べる」オニオンスープです。"

  • デザート dessert

    • クレームブリュレ

      クレームブリュレ

      580円(626円)

      クラシカルにバニラビーンズをふんだんに使用して香りをつけてます。映画「アメリ」で一躍ブームになった定番のスイーツ。パリ本店周辺はその舞台になっています。

    • クレープシュゼット

      クレープシュゼット

      580円(626円)

      "1895年に誕生したとされる古典的なデザート。

      クレープ生地にオレンジの皮と一緒に煮詰めたオレンジジュースを吸わせ、オレンジリキュールで風味をつけたちょっとビターなデザートです。

      "

    • フォンダンショコラ

      フォンダンショコラ

      630円(680円)

      "オーダーいただいてから10分ほどお時間をいただいて焼きたてをご用意します。

      中心部まで焼かないので、半分に割ると温かい生地からトロッと出て来るチョコレートソース。目にも美味しいデザートです。"

    • タルトタタン

      タルトタタン

      630円(680円)

      "19世紀後半、ホテル「タタン」で失敗したアップルパイから生まれたリンゴの焼き菓子。砂糖をしっかりと焦がす事が美味しい秘密です。

      本場はこれでもか!というくらいにカラメルを焦がします。そこが本物の味の決め手です!"